« 我が町八王子には17cmの大雪が降っています | トップページ | 競馬チューリップ賞(G3)は福永祐一騎手の乗るディープインパクトの子ジョワドヴィーヴルか »

2012年2月29日 (水)

世界第3位のエルピーダメモリの経営破綻に思う

dollar世界第3位のエルピーダメモリの経営破綻には残念であるがやはり来たかと思うところがあります。コンピューター業界に長年携わってきたが、半導体の開発にはムーアの法則に従い高密化が進み常に大規模な設備投資が必要でそれが繰り返しやってくる。価格は海外メーカに合わせざるを得ないため設備投資を回収しきれないまま次の設備投資が必要になってします。これの繰り返しである。したがっていつも赤字事業である。それに今回のような円高がダブルパンチ単独事業では到底耐えきれない羽目になるのが至極当然である思う。思うにこの世界では価格決定権が持てるような1位にならなければ競争に勝てないのかもしれない。日本のすべての半導体企業が結集して大規模な世界1位の国策企業でやらなければガリバー企業の目白押しの世界では勝てないと思う。産業のコメを作り続けなければ日本の未来は有りませんdollar

日本がんばれsign03

« 我が町八王子には17cmの大雪が降っています | トップページ | 競馬チューリップ賞(G3)は福永祐一騎手の乗るディープインパクトの子ジョワドヴィーヴルか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534007/54106083

この記事へのトラックバック一覧です: 世界第3位のエルピーダメモリの経営破綻に思う:

« 我が町八王子には17cmの大雪が降っています | トップページ | 競馬チューリップ賞(G3)は福永祐一騎手の乗るディープインパクトの子ジョワドヴィーヴルか »

八王子まちナビ

インターネットのお店はこちら Amazon.co.jp

アーティストの森

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ