« 競馬フィリーズレビュー(G2)はN.ピンナ騎手の乗るファルブラヴの子アイムユアーズが勝利 | トップページ | ロンドン五輪マラソン代表選考に思う »

2012年3月12日 (月)

1年目を迎えた2012.3.11への願いと思い

think2011.3.11あれから1年あっという間の1年でした。2012.3.11を迎えテレビや新聞などマスコミはこれでもかというほど被災者の状況を津波の映像を交え放送していました。状況を報道するのは使命かもしれないが被災者の悲しみをビジネスで食い物にしているようでたまらなかった。吾輩としてはただただ早く復旧、復興をして被災者の悲しみを少しでも軽減できればと願うしかない心境です。静かに祈って願うしかない何もできない自分にむなしさを感じています。think

日本がんばれ!

« 競馬フィリーズレビュー(G2)はN.ピンナ騎手の乗るファルブラヴの子アイムユアーズが勝利 | トップページ | ロンドン五輪マラソン代表選考に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534007/54206355

この記事へのトラックバック一覧です: 1年目を迎えた2012.3.11への願いと思い:

« 競馬フィリーズレビュー(G2)はN.ピンナ騎手の乗るファルブラヴの子アイムユアーズが勝利 | トップページ | ロンドン五輪マラソン代表選考に思う »

google+

Amazon.

アーティストの森

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ